スズキのお店に聞く

軽といえばスズキ。
そこで名古屋市中区にある、愛知スズキ販売株式会社のショールームに伺い、荻原さんにお話を聞きました。

「シニアの方が購入される場合は、普通車からの買換えが多いようです。大きいと操作が大変だから、より取り回しのきく、小さな車をとお考えなのですね。」

――なるほど。軽は操作性が第一の魅力ですよね。しかし、軽自動車だと、どうしても事故のときに不安だということはありませんか?
「車種にもよりますが、確かに、普通車に比べ事故の際の損傷度合いが大きいことは否めません。しかし、前面だけでなく後面と側面もカバーする軽量衝撃吸収ボディー“TECT”や、衝突時に素早く巻取るシートベルト・プリテンショナー、さらにはベルトの衝撃を緩和する可変フォースリミッターなど、軽だからこそ安全面にはこだわっているんです」

――軽だからといって侮れない(笑)。今の軽自動車は、走りもより高性能になっていて、軽量だけにかなりスピードは出ます。故に怖さがあるのだと思うのですが。
「確かに早いですね。でも、シニアの方であれば、ある程度長い年数運転をしていらした方ばかり、つまりベテランドライバーですから、若い方と比べて、安全運転の意識を強くもってらっしゃいますよね。若い方のように飛ばさないですし…」

――シニアだからこそ、逆に軽をおすすめしやすいのだということですね。
「そうです。それから高齢の方がご利用されるのは、主に買い物と通院、それから習い事など。日常の“足”なんですね。ですから、買換えではなく、セカンド・カーとしての需要も大きいのですが、そこでメリットになるのが“価格”です」

――殆どが100万円前後で買えますからね。
安全面もしっかりしている、走りは高性能、それでいて低価格。これは軽自動車をもっと見直さなければなりませんね。


ワゴンR


名古屋中営業所
名古屋市中区新栄1-47-20
電話052-262-2541
http://www.tisaweb.or.jp/a-suzuki/

NEXTシニアの中古車選び(国産車編)

プロに聞くシニアの自動車選び

快適ドライビング術

What’s シニア

カラダに合う乗り方

自動車の形状

様々な安全機能

福祉車輌

自動車事故に注意